ビーン・トゥー・バーとは

Bean to Bar(ビーントゥバー)とは、豆(Bean)からBar(板状)のチョコレートという意味の通り、カカオの買い付け、焙煎、製造の全てを自社の工場で行うチョコレートの製造工程のこと。

ICHIJI

2016年 9月
芦屋にオープンしたビーントゥーバーのチョコレート専門店。
カカオ豆の仕入れから選別、焙煎、摩砕、調合、成形まで全てを自社で手作業でされています。

カカオ豆の産地を選べる

こちらのICHIJIさん、チョコレートを選ぶのに まずはチョコレートの原材料であるカカオ豆の産地から選べる珍しいチョコレート屋さんです。
カカオ豆の代表的な原産地 トリニダード・トバゴ、ガーナ、タンザニアから厳選し輸入した最高品質のカカオ豆を使用しており、カカオ豆の育つ土地や気候で変わる、風味や香りの違いを楽しめます。

好きなテイストを選べる

それぞれのカカオ豆をより楽しむために、好みの食感、テイストを選べます。

こちらはタンザニア産カカオ豆の72パーセント。
フレーバーはカカオニブの入った『クランチ』

裏面を見てみると、カカオニブが浮き出ており 肉眼で確認できます。
食べてみると、カカオ豆のフルーティーな酸味が感じられ カリカリとしたカカオニブの食感がアクセントになり、カカオ好きには2度楽しめるチョコレートです。

豆の産地、フレーバーを選び 組み合わせは全9種類!!
是非 お好みの組み合わせを見つけて見てくださいね。

カフェ&イート・イン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

大阪谷町の超人気パティスリー「アシッドラシーヌ」さんで新作チェック ♫

大阪谷町の超人気パティスリー「アシッドラシーヌ」さんで新作チェック♪ どれもこれも見た目を上回る奥深い味わい…

岩谷貴美 / 228 view

日本代表パティシエの美味しいスイーツとアートカフェラテを☆名古屋 池下“フォルテシモ…

フォルテシモ アッシュ 名古屋池下店の店舗紹介とショコラの紹介。 可愛らしい見た目のショコラと種類の豊富さに…

佐藤ひと美 / 201 view

ピエールエルメのケークショコラオランジュ。

大好きなピエールエルメのケークショコラオランジュをいただきました。チョコレートとオレンジはやっぱり私の最愛の…

さゆたん♡ / 354 view