先日、ザ・リッツ・カールトン東京のクリスマスケーキ試食会 に伺いました。

同ホテルのクリスマスケーキは、ペストリーシェフ 德永純司氏が手掛けています。

徳永シェフといえば、パティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド」の国内予選大会、アシェット・デセール チョコレート細工B部門で優勝し、2015年1月25日、日本代表として本大会の「クープ・デュ・モンド・ラ・パティスリー2015」出場し、準優勝した若き実力派です。

そんな徳永シェフの新作クリスマスケーキ。試食会で、最も注目を浴びたのは汽車の形をした「トレインケーキ」でした。

前方はロールケーキになっていて、マカロンも積んでいるユニークなケーキは¥50.000で、限定5台だそう。

パーティー会場でも、話題をさらいそうですよね。

次に注目を集めたのが、エレガントなピンクのリース形ケーキ。
「ピーチシャンパーニュ」は、桃のムースの中に、シャンパーニュムースと桃のコンポートやジュレが入っている大人味です。 

他にも、定番の「クリスマス ストロベリーショートケーキ」や「パッションチョコバナナ」などもあり、どれも繊細な味わいでとっても美味しかったです。

予約は、10/1からスタートしています。
お目当てのケーキは、お早目に予約して下さいね (o^^o)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【リーガロイヤルホテル東京】 2017年年始限定ケーキ大紹介!

『リーガロイヤルホテル東京』で手がける2017年年始限定スイーツをご紹介します。

kazukazu / 431 view

中百舌鳥駅前 パティスリービアンシュール。

おつかいついでにイートイン出来ちゃうお気に入りのケーキ屋さん堺市 中百舌鳥駅前にあるビアンシュールさんです。…

さゆたん♡ / 567 view

カラーで伝える感謝の気持ち「 ショコラ de イースター 」2016

ヴァローナ ジャパンがお届けする2016年のイースター祭。 小さなショコラエッグは包装紙にそれぞれ意味が込め…

佐藤ひと美 / 445 view