誰もが憧れるラグジュアリーホテル「パーク ハイアット 東京」では、11月1日からクリスマスケーキの予約が開始されました。

少し前に試食会にお招き頂き色々試食させて頂いたので、幾つかご紹介します。

今年7月から「ペストリー ブティック」のエグゼクティブ ペストリーシェフに就任したフランス出身のパスカル シャルデラ氏が手がけるケーキが登場です。

「ブッシュ ヴェルメイユ」(¥4,000)は、華やかなピンクが目を引き、テーブルの主役になる事間違いなし!
ラズベリーとレモンのフロマージュブランで、とっても軽やかな口あたりでした。

「ブッシュ トローン」(¥4,000)は、ヌガーを混ぜ込んだチョコレートムースです。
アクセントに効かせたコーヒーやナッツの食感が印象的。

「クリスマス ショートケーキ」(¥4,300)は、大人っぽいドーム状でイチゴがたっぷり。しっとり軽やかなスポンジと口どけの良い生クリームを使っていて、とても洗練された味わい。

「ガトー ノネット」(¥3,200)は、個人的にかなり気に入った他には無いアントルメです。
シナモン、アニス、クローブなどが香るジンジャーブレッドをムースに入れてしまうという発想に驚きでした。伝統菓子好きには、嬉しい一品。

また、12月1日からは本場ヨーロッパの伝統菓子も販売も開始。

「クグロフ」(¥1,800) は、洗練されたデコレーションにウットリ。

「パネトーネ」と「シュトーレン」は定番に加え、ケシの実入りやマロン入りも。

「ムスカディーン リュージュ」(¥4,600)は、チョコレートのソリに、なめらかなガナッシュのムスカディーンがのっています。

どれもビジュアルだけでなく味わいも素晴らしいので、クリスマスギフトにもピッタリです (o^^o)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

「フレデリック・カッセル」新作発表会で、クリスマスケーキもバレンタインも ♫ (*^…

フレデリック・カッセル「新作発表会」へ、クリスマスケーキやクリスマス限定ショコラは、どれも洗練されていて華や…

岩谷貴美 / 1011 view

グランスタ限定クリスマスケーキは、“SNSで自慢したくなる特別なケーキ”☆

東京駅改札内地下1階のエキナカ商業施設「グランスタ」と改札外地下1階の「グランスタ丸の内」で、11月14日(…

岩谷貴美 / 914 view

バレンタインもあと2日! でも、職場は明日(笑)

2015年のバレンタインは少し控えめな手作りで…

佐藤ひと美 / 504 view