シンガポールのおみやげでいただいたマーライオンのチョコレートが美味すぎました!

スイーツレポーターちひろです。

訪問いただきありがとうございます。

いつも仲良くしていただいているお友達からシンガポールのチョコレートをいただいたのでレポートいたします。

PRODUCT OF SINGAPORE(シンガポール製)

Singapore Merlion Compound Chocolate with Hazel Nuts

マーライオンのチョコレートの中にヘーゼルナッツが入っています。って訳せばよいでしょうか。

箱の裏にはマーライオンの歴史が書かれていました。

マーライオンを想像しながら、開封してみます。

マーライオンが4匹!?

どれが長男やろ。とか考えてしまうのはちひろぐらいでしょうか。

マーライオンとはシンガポールの象徴的存在。上半身がライオン、下半身は魚の像です。シンガポール近辺にかつて栄えた都市の名「タマセク」(ジャワ語で海の意)にちなみ ”mermaid(人魚)” と、シンガポールの名の元になったライオンを合体させたと言われています。

ちなみにリッツカールトンホテルのロゴマークは上半身はライオン、下半身が王冠になっています。

それでは、いただきます!

噛んだ瞬間カリッと音がするチョコレートはめっちゃ口どけなめらか。

チョコレートの旨みとクリームのようなミルキーな味わいが存分に感じ取れます。

ヘーゼルナッツはライオンの中に一つ入っていて歯ごたえも風味よくチョコレートの美味しさを引き立てるアクセントになっています。

おいし〜いいいいいい!!

ハワイのおみやげにいただいたチョコレートより甘さ控えめだったこともあり一気に完食。

クリーミーでありながら甘さひかえめなのが嬉しいちひろ好みの美味しいチョコレートでした。

シンガポールから帰国する知人が現れた時は、ぜひリクエストしてみてください♪^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【面白チョコ】 マチルダの「金のカリビアン」

見た目だけでも笑顔になってしまう恒例の「面白チョコシリーズ」です。

kazukazu / 139 view

フランス大使公邸でピエール・エルメ・パリの秋冬新作発表会 ♡

フランス大使公邸にて開催された「Pierre Hermé × Nicolas Buffe 2016-2017…

岩谷貴美 / 178 view

関連するキーワード