世界一の評価を得たボンボンショコラをクリスマスケーキにアレンジしたエスコヤマ究極のチョコレートアントルメ「2Colombie(ドゥーコロンビア)」を堪能しました!
スイーツレポーターちひろです。
訪問いただきありがとうございます。

2014年クリスマスケーキ第三弾は、パティシエ エスコヤマさん。
11月初旬、阪急うめだ本店限定販売の2Colombie(ドゥーコロンビア)を予約。
待ちに待った昨日、引き取りに行ってまいりました♪
ちなみにクリスマスケーキ第一弾はこちら。第二弾はこちらを堪能しました。

これが、阪急うめだ本店限定販売の2Colombie(ドゥーコロンビア)です。

2Colombieとは、カカオハンター小方真弓さんがエスコヤマだけに作ったオリジナルクーベルチュール2種類で作ったチョコレートケーキです。
2種類のカカオ豆とはは、コロンビア産のトゥマコとシエラネバダ。

ご存じの方もいらしゃるかと思いますが、2Colombie(ドゥーコロンビア)は今年のサロン・デュ・ショコラパリ(C.C.C)で世界一と評価されたボンボンショコラ4つの中の1つです。
そのマリアージュをクリスマスのアントルメにしちゃうなんて、チョコレート好きのちひろにとっては、これ以上ないクリスマスプレゼントです。
小山進シェフに感謝していただきます!

アントルメは想像していた以上に大きなサイズ(6号)と重さにビックリ!

直径18cm、高さ5cm。
箱を開けた瞬間に嗅覚を刺激するカカオの香りがとにかく心地よいんです。

トップには英語の大文字をかたどったチョコレートが3つ(Tはトゥマコ、Sはシエラネバダ、Cはコロンビア!?)、マカロンが2つ(トゥマコ味とシエラネバダ味!?)トッピングされています。

しばらく眺めてうっとりタイムを満喫。

カットして断面を確認。
土台と中央にビスキュイショコラ、下段にムースショコラオレ、上段にムースショコラのワール。グラサージュはベリーのような華やかな酸味が特徴的なショコラでコーティングされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【LE CHOCOLAT DE H】 「C.C.C. CHOCOLAT REVOLU…

日本の発酵文化を取り入れ4年連続の最高位!「サロン・デュ・ショコラ パリ」の品評会で偉大な芸術と称賛を得た『…

kazukazu / 794 view

ポアール帝塚山本店のカフェで美味しいチョコレートケーキ「クレーム・ド・ショコラ」をイ…

口どけのよい美味しいチョコレートケーキを楽しみたいあなたには、帝塚山ポアールさんのクレーム・ド・ショコラをご…

スイーツレポーターちひろ / 780 view

芦屋のビーン・トゥー・バー チョコレート専門店 【ICHIJI】

神戸の高級住宅街、芦屋にあるビーン・トゥー・バー チョコレート専門店 ICHIJI のチョコレートをご紹介し…

さゆたん♡ / 1183 view