大阪市西区で美味しいチョコレートケーキをお探しなら京町堀にある「レ・プティット・パピヨット」さんがオススメです!
スイーツレポーターちひろです。
訪問いただきありがとうございます。

こちらの記事で絶賛した西区の隠れ家カフェ「月舟町」さんでほっこりした後に立ち寄ったのは、お隣のチョコレート専門店「レ・プティット・パピヨット」さん。

レ・プティット・パピヨットさんは2012年4月12日にオープンしたショコラトリー(チョコレート専門店)。
フランス人のショコラティエが手作りで作るチョコレートが楽しめるショコラ専門店です。

店内へ入ると右側すぐにボンボンショコラのショーケース。

その隣りには生ケーキようのショーケースが並びます。

夏場はジェラート(アイスクリーム)も販売していますが、現在はタブレット(板チョコ)や焼き菓子などを陳列するケースになっていました。
店内はイートインスペースも完備しているので、スイーツはもちろんのことホットチョコレートドリンクなどお店の中でも楽しめます。

月舟町さんの帰りに立ち寄ったのでイートインは断念。今回はケーキを2つお持ち帰りすることに。
見た目も斬新な魅力的な商品がいっぱいでかなり迷ったのですが、アングレーズ(470円:税込み)をチョイスしました。
アングレーズはこちらのケーキにも似ていますが、山から溶岩が流れているようなルックスが斬新なチョコレートケーキです。

この中の構造はどうなっているんだろう。
食べる前に断面を予想し、食感と味わいをイメージしてからいただきました

パキつと音を立てて割れたチョコレートの中には濃厚なチョコレートムースとクレーム・アングレーズ(バニラビーンズ使用のソース)がたっぷり。
まるでフォンダンショコラのように流れ出てくるクレーム・アングレーズ(バニラビーンズ使用のソース)が濃厚なチョコレートムースにまったりと絡みビターな風味にまろやかな甘みを響かせてくれます。
おいし〜いいいいいいいい!!!

しっとりした土台の生地からは洋酒がほのかに香るので、カカオのフルーティーなアロマを引き立てるアクセントになっています。
おいし〜いいいいいいい!!!
鼻からぬけていく洋酒の風味がたまらなく心地よく、思わず微笑んでしまうほど、バニラビーンズと洋酒の風味の演出が素晴らしい美味しいチョコレートケーキでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

2016秋冬限定モンブラン通信vol.19 ウェスティンホテル東京の「マロンデザート…

ウェスティンホテル東京の「マロンデザートブッフェ」へ伺ってきました。「モンブラン」をはじめ、様々なフルーツや…

岩谷貴美 / 728 view

今日のお手製菓子【タルト・オ・ショコラ】

ケーキ教室のお休みを利用して、月一回のお菓子作り! 簡単便利な作り方で美味しいタルトが出来ました♡

佐藤ひと美 / 427 view

LA発の極上ローストビーフ『ロウリーズ・ザ・プライムリブ』で幸せ絶頂。

LA発のプライムリブ専門店『ロウリーズ ・ザ・プライムリブ』の濃厚チョコレートソースがかかったデザート「チョ…

さゆたん♡ / 698 view

関連するキーワード