先日 帝塚山にある洋菓子屋 POIREさんの辻井シェフにご招待いただき

カカオ 生食体験 してまいりました







チョコレートソムリエとしてこれは何としてでも行かねば

と、すっ飛んでいきました



そしてこれが

生のカカオ。

大きい。派手。


チョコレート屋さんなどで乾燥させたものを飾ってあったりするのはよく見ますが

生の現物は初めて


分厚い皮の中は
種がたくさんになっています。


とってもフルーティな香り



この白い部分は甘くて

その中の皮に包まれた部分が
チョコレートの成分になる私たちが想像するカカオっぽいものです。



種ごと発酵させて
焙煎したものを割ると
こんなかんじ。


この中身をすり潰したりして油分を抜いて

ココアになります。





抜いた油分(カカオバター)と油分を抜いた塊のカカオニブを混ぜて粒子がなくなるほどすり潰し、なめらかにして乳成分や砂糖を混ぜるとあのチョコレートに




カカオの加工は現地でしますが
チョコレート自体はヨーロッパやアメリカで製造する事がほとんどなのですが

最後までコロンビアで作ったチョコレートや
POIREさんが使っているボリビアというチョコレート、ドイツ産やフランス産など
色んなチョコレートとPOIREさんの高級チョコレートアイスもいただきました



本当に貴重な体験が出来て、美味しいチョコレートアイスも食べれて大満足でした


あとは持ち帰ったカカオの種の発芽に全力を注ぎます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あのパレスホテルが盗作!?ルワンジュ東京の『レーヴルルージュ』と酷似商品が、発売を目…

あの伝統のパレスホテルが、2017年2月1日から販売するはずだった商品が、なぜか販売中止に。 その商品はなん…

チョコレート研究所 / 1373 view

いつも言えない感謝の気持ちをバレンタインプレゼントで!夫が喜ぶおすすめプレゼント5選

結婚してからバレンタインにあげるプレゼントに困っている方もいるかもしれません。せっかくのイベントなので、旦那…

choccolatte / 896 view

知っている?チョコレートのビター・ミルク・ホワイトの違い

ちょっとしたおやつなどに良く食べられているチョコですが、実は意外と知らないことが多いのではないでしょうか?今…

choccolatte / 2052 view

関連するキーワード