久しぶりに、来日中のピエール・マルコリーニ氏にお話しを伺いながら、

産地の異なるビターガナッシュのプラリーヌ(ボンボン)6種の「カカオ グランクリュ」や、新作の「アーモンド プラリネ グランクリュ」、てんとう虫がデザインされた期間限定の「パステル パッションフルーツ ショコラ レ」などを色々試食させて頂きました。

今回は、私が大好きなギモーヴ入りセットがあるのが嬉しいところ。

また、最近の糖質オフブームの流れをくんだ、マルチトールを使用した砂糖不使用の板チョコ「タブレット ソン スクレ(ノワール/レ)も印象でした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【Décadence du Chocolat】 2017年バレンタイン商品大紹介!

美味しくてきれいなショコラがあると毎日の生活がちょっとアートに上質に変わる。おやつとしてショコラを買って道端…

kazukazu / 1493 view

イタリアの高級チョコレートブランドVESTRI社の2016年新作発表会♫

カカオ豆の選別・焙煎・摩砕・調合・成形までのチョコレート製造工程の 全てを自社工房で一貫して行う「bean …

岩谷貴美 / 734 view

関西の人気パティスリー「Seiichiro,NISHIZONO」の可憐すぎる新作ガト…

大阪本町にある「Seiichiro,NISHIZONO( セイイチロウニシゾノ)」。 関西の人気パティシエ西…

岩谷貴美 / 1024 view