久しぶりに、来日中のピエール・マルコリーニ氏にお話しを伺いながら、

産地の異なるビターガナッシュのプラリーヌ(ボンボン)6種の「カカオ グランクリュ」や、新作の「アーモンド プラリネ グランクリュ」、てんとう虫がデザインされた期間限定の「パステル パッションフルーツ ショコラ レ」などを色々試食させて頂きました。

今回は、私が大好きなギモーヴ入りセットがあるのが嬉しいところ。

また、最近の糖質オフブームの流れをくんだ、マルチトールを使用した砂糖不使用の板チョコ「タブレット ソン スクレ(ノワール/レ)も印象でした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

マリベルニューヨーク 京都本店のチョコレート。

先日 京都御所の近くに用事があり、お供するついでに念願のマリベルニューヨーク 京都本店へ。そこはまさにチョコ…

さゆたん♡ / 939 view

【コンラッド東京】 2017年バレンタインスイーツ大紹介!

『コンラッド東京』が手がける2017年バレンタインスイーツをご紹介します。

kazukazu / 1573 view

高級ブランドチョコ「モロゾフ(Morozoff)」の歴史とチョコの特徴とは?

神戸の老舗洋菓子メーカー「モロゾフ(Morozoff)」の歴史と特徴についてまとめました。

みっちー / 3154 view