こんばんは

わたくし
チョコレートソムリエなので

たまには 少しチョコレート知ってそうな人の口ぶりで書かせていただこうかと思います




先日、京都のお土産に


高級ショコラで有名な
ダリケーのチョコレートをいただきましたっ




京都のグルメな人なら必ず知ってる
ダリケーさん

インドネシア産の最高品質なカカオを豆から発酵、焙煎、練り上げと


チョコレートになるまでの
全ての工程を自分のところでされてる

超 こだわりなチョコレート屋さん




木箱を開けた瞬間


お部屋中がカカオの華やかな香りとスバイスの香りで充満しました


おおー!これがダリケーのチョコレート……


と思い掴むと

柔らかい……!!



生チョコ系の触感。



食べてもねっちり~~

全く脂くさく無くって


本当に純粋にカカオニブとスバイスをすり潰し、カカオバターとお砂糖で練り上げた……



という印象




昔々、今のチョコレートになる以前の16、17世紀頃のスペインで食べるチョコレートってこんなのだろうな……って思いました。



元々は苦くてすり潰す技術もなく お砂糖も高級品で 乳脂肪分も入っていなかった元祖チョコレート

いわば 砂糖なしのココアをココアバターで固めただけのもの。


に、シナモンなどのスバイスで風味付けして食べてた頃のチョコレート……


をイメージさせてくれる

本当に本当に本物の純粋なチョコレート



美味しいだけではなく

チョコレートの遥か昔からの歴史も思い浮かばせてくれる素敵な体験ができました



Sayutan

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ジャン=ポール・エヴァンのサロンでのイートインメニューにも注目 !

ジャン=ポール・エヴァン 期間限定コレクションはどれもエヴァン氏の今季のコンセプトを取り入れた上質なショコラ…

岩谷貴美 / 320 view

カカオハンター小方真弓:タブレットチョコレート Tumaco(トゥマコ)

カカオハンター小方真弓さんのタブレットTumaco(トゥマコ)をご紹介します。

スイーツレポーターちひろ / 502 view

フランス大使公邸でピエール・エルメ・パリの秋冬新作発表会 ♡

フランス大使公邸にて開催された「Pierre Hermé × Nicolas Buffe 2016-2017…

岩谷貴美 / 434 view

関連するキーワード