スカイブルーの缶に入ったチョコレートを、金のスプーンですくって食べる「アンティカ ジャンドゥイア」シリーズが定番の「VESTRI」。
先日、イタリアから届いたばかりの新作をひと足お先に試食させて頂きましたが、その新作がとっても斬新で素敵 ‼

ナント、バラが練りこまれたピンクの缶「アンティカ ジャンドゥイア アモーレ」が登場なんです ♡

こちらはサロンドショコラ限定品ですが、早々に完売でしょうね。

カカオポット型の容器に、砕いたカカオ豆にチョコレートコーティングをしたものが入っている「イル・ブーロ」にも目が釘付け !
この容器は、食べ終わったら、メガネケースやペンケースとして活躍してくれちゃいます。

あと、チョコレート通な方にオススメなのが

「Bean to Bar」の工程でもあるカカオ豆・カカオ豆チョコレート・タブレットをセットにした「カカオ ストーリー」

ここ数年、「Bean to Bar(ビーントゥーバー)」という言葉がだいぶ浸透してます。
ショコラティエ自らが、カカオの買い付けから焙煎、製造の全てを自社の工場で行い、全ての工程において携わる製法のことですが、「VESTRI」では、カカオの買い付けどころか、自社農園でカカオを栽培しています。
そんな「Bean to Bar」の先駆けでもあるブランドならではの斬新なセットは話題になること間違いなしですね。

他にも、絶品の新フレーバー「レモン」が入ったプラリネなど魅力的なライナップばかり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

チョコレート大国ベルギーが誇る有名チョコブランド3選

ベルギーの有名チョコレートのなかから日本でも有名なブランドをご紹介します、レオニダス、コートドール、ガレの歴…

みっちー / 2323 view

バレンタインデーにこっそり買ってしまう自分用チョコレートはこれ

バレンタインデーにこっそり買ってしまう自分用チョコレートについてまとめました。バレンタインデーといっても自分…

choccolatte / 748 view

ベルアメール京都別邸「−196°Cショコラマロンアイスと濃厚テリーヌパフェ」

「ベルアメール 京都別邸」の−196℃のショコラマロンアイスを添えた タルト オ ショコラ、ショコラベリーパ…

さゆたん♡ / 997 view