オランジェットってどんなお菓子?

オランジェットとは、ピールと言われる柑橘類の皮を砂糖漬けにしてそれをチョコレートでコーティングしたフランス生まれのお菓子です。チョコレートとピールの甘さと苦さの絶妙なハーモニーとその深い香りも魅力となっています。甘いものが苦手な方や男性でも、オランジェットが好きな方は多く、ブラックコーヒーのお供につまんだりするそうです。また紅茶やコーヒー以外にも、ワインなどのお酒に良く合うのも人気の理由です。そんな人気の「オランジェット」のおすすめ商品3品を紹介します。

ルワンジュ(louange)「オランジェット・キャトル」

ルワンジュのオランジェットで使用されているチョコレートは‟イタリアンアカデミーオブチョコレート2004年クーベルチュール部門“で世界第一位を受賞しています。マラカイボ地方のカカオのみを使用し、カカオ分は65%で、芳醇なカカオの味わいを堪能することができます。

オレンジは太陽の光をたっぷり浴びた酸味、甘味、苦みを封じ込めたスライスピールを使用しています。チョコレートの種類は、プレーン、キャラメル、コーヒー、ホワイトの四種類を楽しむことができます。素材から厳選された最高級のチョコレートとオレンジピールのハーモニーは、味だけでなく、深い香りも楽しめます。また、包装も高級感に溢れていて、ルワンジュのロゴが入ったシルバープレートが箱に施されており、まさに宝石の入った箱のようです。バレンタインには、恋人とお酒を楽しみながら、このオランジェットと一緒に贅沢で大人な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

vanillabeans(バニラビーンズ)「オランジェ」

高級な味が人気なバニラビーンズのオランジェです。オレンジには、フランスの大地で育った「バレンシアオレンジ」の蜜漬け(コンフィ)を使用しています。そしてこだわっているのがオレンジの「ジューシーな味わい」です。何度もチョコレートとの相性を確かめて作っているので、透明感があり、オレンジの美味しさを見事に凝縮しています。このオレンジが酸味、甘味、苦みのバランスに優れていて、芳醇なアロマが香る「55%カカオ」のクーベルチュールチョコレートと相性が抜群です。。ジューシーさもあって、チョコの深みも楽しめるとレビュー内で評判です。また、ギフトサービスで大人っぽい落ち着いたブラックの箱に詰めるので高級感があります。

Patisserie GREGORY COLLET(パティスリーグレゴリー・コレ)「オランジェット」

「お菓子の街」神戸で有名なパティスリーグレゴリー・コレの味を楽しめるとあって評判です。このオランジェットで使用されるオレンジはスペイン産のネーブル種のオレンジを使っており、ピールの甘さ、柔らかさ、芳醇な香りが特徴で、ヨーロッパの最高級の称号を与えられているオレンジです。このオレンジピールを長い時間をかけてシロップで煮込み、コンフィにしたものを、ベルギー産カーボー社の濃厚なダークチョコレートで包んでいます。口の中に入れると、チョコレートのほろ苦さと、オレンジのさわやかな香りが絶妙なハーモニーを生み出します。贅沢で大人な味わいと香りがするので、ブランデーやウイスキーなどの強めのお酒のお供にもピッタリです。

特別な日にオランジェットを贈ろう

子供がオランジェットを食べると苦いチョコレートだと思ってしまいそうですが、大人になると、嗜好は変化し、苦みのなかに旨味を感じることができます。それがオランジェットの魅力なのです。そんなオランジェットの魅力を周りの人と分かち合う素敵なバレンタインにしませんか。

今年のバレンタインは、「オランジェット」と一緒に、パートナーや親しい人と贅沢で素敵な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

大阪のチョコレート専門店、冬の新作ボンボンショコラ。

大阪のチョコレート専門店「エクチュアからほり蔵本店」の冬の新作ボンボンショコラと濃厚チョコレートケーキをご紹…

さゆたん♡ / 397 view

2016秋冬限定モンブラン通信vol.16 銀座コージーコーナーの「熊本産和栗のモン…

銀座コージーコーナーの週末限定「熊本産和栗のモンブラン」を頂きました。熊本産の和栗を使用しているので、栗本来…

岩谷貴美 / 76 view

お財布に優しい!リーズナブルなオススメバレンタインチョコレートブランド5選

満足度の高いリーズナブルなチョコレートブランドをご紹介します。コスパだけじゃなく、味も見た目も抜群のチョコレ…

choccolatte / 400 view