お手軽で安い!簡単にできる生チョコレシピ

とっても簡単で、安くて、お手軽な生チョコレートレシピです。ポイントは湯煎でチョコが柔らかくなるまで放置することです。しばらくかかるので、焦らずに待っていてください。また、湯煎の温度を、触れるけど、お風呂より熱いような温度(45度)に設定することが大切です。温度が高すぎたり低すぎたりするとチョコレートと他の材料が分離してしまう可能性があるので注意が必要です。コツは、使う材料の砂糖を、天然の転化糖である蜂蜜にすると、なめらかで美味しくなります。作る工程も少ないのに生チョコレートが楽しめるのが嬉しいですね。

お子さんとも作れるお手軽生チョコレシピ

三つの食材で簡単にできちゃうお手軽生チョコレートレシピです。コツは、生クリームを入れるタイミングで、生クリームを湯煎で人肌くらいの温かさにしたら、チョコレートを入れて一緒に溶かします。こうすることできれいに混ざります。生クリームが温まっていないと、チョコレートの温度が下がって綺麗に混ざらないので注意してください。ポイントは、包丁でカットする時に包丁を乾かした状態でカットすると、くっつきにくいそうです。また、生クリームは口どけ感と味わいが良くなるので、動物性を使うとよいです。材料はお子さんとも楽しく作れちゃう簡単なレシピが嬉しいですね。見た目も口どけがよさそうで、美味しそうな生チョコレートです。

電子レンジでできる簡単生チョコレシピ

電子レンジを使って時短でできる簡単な生チョコレートレシピです。ポイントは、生クリームの量を調整することで美味しくなります。外で時間がたってから食べる場合は生クリームを100gに、冷蔵庫から出してすぐ食べるつもりなら生クリームは120gに調整すると美味しいです。生チョコをカットするときのコツは、さきにココアをかけておくと、チョコが柔らかめの場合でもカットしやすいです。お鍋を使わず、片付けの手間も少ない、簡単にできるのが嬉しいレシピ。忙しい女性や男性でも、隙間時間にバレンタインチョコを作れちゃいますね。

お手軽!美味しくてとろける生チョコレシピ

作る工程が少なく、単純で分かりやすい生チョコレートレシピです。ポイントは温めた生クリームにチョコレートをいれてから、優しく混ぜて、なめらかに溶かします。生クリームと混ぜ合わせるときに、焦って混ぜてしまうとチョコレートがビックリして分離してしまう場合があるので注意が必要です。また、ゆっくりと空気が入らないように混ぜるのがコツです。こうすることで、生クリームとチョコレートが良く混ざり、滑らかな生チョコレートができます。三つの材料とわかりやすい作業で美味しい生チョコレートが簡単に作れるので、生チョコレート初心者でも怖がらず作れそうですね。

お手軽なのに、しっとりなめらかな口どけの生チョコレシピ

レンジで材料を温め、型に流し込むだけで生チョコレートができちゃうお手軽レシピです。ポイントはバットにオーブンペーパーを敷き詰める際に、オーブンペーパーの四隅の角を90度にカットすると、キレイに敷き詰めることができます。バットが大きすぎると、仕上がりがかなり薄くなってしまうので、バットの大きさ選びには注意が必要です。生チョコレートをカットする時、包丁をお湯につけて温めてから、乾いた布か何かで水気をしっかりふき取ってからカットするとキレイにカットできます。簡単なのに本格的な生チョコレートを作れるのが嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

バレンタインに大人気!ロリポップチョコの簡単レシピ5選

可愛い見た目で今人気のロリポップチョコ!手が込んでいそうで、なかなか手作りは難しいように思われる人は多いので…

choccolatte / 9692 view

ルワンジュ東京のイケメンパティシエ♡翼君が教えるガトーショコラ

人気スイーツ店「ルワンジュ東京」のイケメンパティシエ、翼君オリジナルのガトーショコラを動画で公開!あま~いイ…

チョコちゃん / 2890 view

ガトーショコラ、イチゴとホワイトチョコのマフィン♡

ガトーショコラ、イチゴとホワイトチョコのマフィン♡を作ってみました。チョコ好きにはたまらない 濃厚ずっしりガ…

さゆたん♡ / 475 view