ロシェといった言葉を聞いたことはあるかもしれませんが、どんなチョコレートかご存知ですか?今回は、ロシェの意味や由来からおすすめの商品までご紹介していきます。

ロシェって何?

ロシェとは、フランス語で岩という意味です。ゴツゴツとした岩のような見た目から、ロシェという名前になったと言われています。内側には甘くて濃厚なチョコレート、外側にはナッツやパフとチョコレートを混ぜたものをコーティングしゴツゴツ、ザクザクとした食感と甘くまろやかな食感が楽しめるチョコレートの種類になります。ザクザクッとした中にホロッと柔らかいチョコレートの舌触りは、男女問わず人気が高いです。もうすぐやってくるバレンタインに、誰もが喜ぶ人気のロシェを贈ってみてはいかがでしょうか。そこで今回は、バレンタインにぜひオススメしたい人気のロシェ3選をご紹介します。

フェレロ ロシェ ヘーゼルナッツチョコレート

ロシェといえばイタリアで歴史のある「フェレロ ロシェ」が代表的であり、とても有名です。チョコレートに詳しくない方でも、一度は目にしたことがある人気のチョコレートです。今や、コンビニやスーパーなどでも気軽に見かけることも多いです。そんなド定番チョコだからこそ、世代や年齢を問わず誰にでも喜ばれます。友チョコや感謝チョコ、義理チョコとして贈るのもいいいですね。チョコレートの中にはヘーゼルナッツ、チョコレートペースト、薄いウエハースと続き、外側にはヘーゼルナッツとチョコレートを混ぜたものがコーティングされています。「岩」のような見た目とまろやかで甘い口当たりは、まさに王道のロシェチョコレートです。

マキシム・ド・パリ 缶入りロシェチョコ1缶

マキシム・ド・パリと言えばみなさんご存知ですよね、超高級フレンチレストランの代表のようなお店です。残念ながら銀座のレストランは閉店してしまいましたが、パリのマキシムはもちろん健在です。実はその高級フレンチのマキシムがさまざまなチョコレートを販売しています。その一つにロシェチョコレートもあります。マキシムのイメージの赤を基調にした可愛い缶に入った素敵な商品です。味ももちろんマキシムの折り紙付きです。ミルクプラリネとダークプラリネの2種類が入っていますので楽しみも2倍です。それぞれ12粒ずつ入っていますのでたっぷり楽しめます。パリの雰囲気を感じながらおいしいロシェチョコレートを味わった後は、可愛い缶を何に使うか考えるお楽しみも待っていますね!

ボーン ロシェ

クラッシュナッツをキャラメリゼしたものをたっぷりとホワイトチョコに練りこんだロシェです。大き目のクラッシュナッツをかじる音が今にも聞こえてきそうな、とてもおいしそうなルックスです。チョコレートの本場ベルギーで長年講師をしていたパトリックメルテンス氏がベルギーのハッセルトの街に作ったお店、スタイリッシュなショコラティエのヒット商品です。「チョコレートを体験しよう!」をコンセプトにさまざまなチョコレートを発信しているお店です。メルテンス氏の手にかかるとお手軽なイメージのロシェが高級チョコレートのような素晴らしい味わいです。クリーミーなホワイトチョコとナッツのカリカリ感のマリアージュを楽しみたいですね。

今年のバレンタインはぜひロシェを!

さて、人気ロシェを3つご紹介しましたが、いかがでしょうか。同じロシェというチョコレートの種類でもそれぞれに特徴があってとても魅力的です。今回初めてバレンタインチョコを渡す方、毎年渡しているけどどこかマンネリとしてしまっている方、どんなチョコを贈ろうか迷っている方、今年はぜひ一味違ったロシェを贈ってみてはいいかがでしょうか。

最近は自分へのご褒美用としてバレンタインチョコを購入する方も年々増えてきていますね。せっかくの年に1回、贅沢してみてはいかがですか。ロシェの食感の虜になること間違いなしですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

友チョコや逆チョコも登場!バレンタインの新しい楽しみ方とは

日本では、女性が男性にチョコレートを贈るという独特のバレンタインデーが定着していますが、最近では友チョコや逆…

みっちー / 423 view

いつも言えない感謝の気持ちをバレンタインプレゼントで!夫が喜ぶおすすめプレゼント5選

結婚してからバレンタインにあげるプレゼントに困っている方もいるかもしれません。せっかくのイベントなので、旦那…

choccolatte / 385 view

ダイエットの強い味方!ハーブの抽出液で作る砂糖不使用チョコレート!

ダイエット中に食べれるチョコレートなんて・・・あるんです!! チョコレートは好きだけど・・・ダイエットしてる…

さゆたん♡ / 268 view