黒いダイヤモンドと呼ばれる「黒トリュフ」は強壮作用があると信じられたキノコの一種

グルメ愛好家のバイブルとして名高い『美味礼讃』に、著者ブリア=サヴァランが“トリュフに催淫効果がある”と説いたことから、エロティックなイメージが合理的についたようだ。

チョコレートは、王族の精力剤として誕生し、日本には媚薬として伝来?

「寄合町諸事書上控帳」(長崎の著名な遊女町であった丸山町・寄合町の記録)によると、長崎の遊女がオランダ男から「しょくらあと 六つ」(1797年3月晦日) を貰いうけたと記されているそうだ。

これが日本におけるチョコレートの初めての記録だそうで、今のような固形の甘いチョコレートではなく、ドロリとした飲み物だったという。
チョコレートは近世ヨーロッパでは王侯貴族の飲み物で、女性の気付け薬としても引用されていたと文献に記されているそうだが、気付け薬とはつまりは興奮剤のこと。まあ「媚薬」だったんだろうね~。
もちろん日本チョコレート・ココア協会ではカカオが「媚薬」だったなんて一言もいってはいないが(笑)。

オランダ男たちが貴重なチョコレートを遊女に渡していたということは、チョコレートを嗜好品というより、媚薬や強壮剤として享楽的に用いていたということは想像に難くはない。

ルワンジュ東京の隠れた人気チョコレートスイーツ「プチ トリュフシュー」とは?

そんな媚薬効果のある黒トリュフとチョコレートのシューデザートが「プチ トリュフシュー」です。

外見はまるで黒トリュフ!シューの中のチョコレートガナッシュは、最高級クーベルチュールチョコレート、フランソワ・プラリュ 「ジャヴァ」を使用。黒トリュフを刻んで入れ、口に含んだ瞬間にトリュフの香りが広がり至福の時が訪れます。
シュー生地にクランブルを使用し、その食感も楽しめ、夏場には冷凍のままシューアイスとして愉しむこともできます。
大人の女性にシャンパンやワイン、お酒のお供としてお薦めです!

今夜あたり彼女と「プチ トリュフシュー」を楽しんでみては!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

おしゃれすぎるチョコレート『エクレアートショコラ』を食べてみた!

食べるのがもったいない!おしゃれすぎるチョコ”LOUANGE TOKYO エクレアートショコラ”を一足先にい…

えりりん / 297 view

ビスキュイテリエ“ブルトンヌ”のガトーナンテ。

フランス ブルターニュ地方の焼き菓子専門店“ブルトンヌ”のXmas限定ガトー・ナンテです。私がいただいたのは…

さゆたん♡ / 800 view

奈良県 パティスリークリアンの贅沢ショコラ。

奈良県 五条にあるパティスリー クリアン。こちらはケーキも美味しくて奈良県内では穴場だね~~と思っているお店…

さゆたん♡ / 230 view