今の時代のバレンタインデーの楽しみ方は人によってさまざまです。好きな男性にチョコレートを贈り、ラブラブな夜を過ごす人もいれば、気の合う友人同士で集まって、一夜限りのゴージャスな女子会で盛り上がる人もいるでしょう。予定がないなんて言わないで、美味しいスイーツの食べられるお店で、ぜひ女子会で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

SALON DE LOUANGE サロン ド ルワンジュ

SALON DE LOUANGEは、「時間と空間を提供する」をコンセプトに有名パティシエのアート作品のようなスイーツを味わえるお店です。国内外で高い評価を得ているパティシエで構成されているスイーツ店。サロン・ド・ルワンジュは、世界トップクラスのスイーツが愉しめること間違いなしのお店です。誰でも利用できるテイクアウトスタイルのラウンジ (ショップ)の店舗奥に、スイーツとシャンパン、ワインを楽しめる会員制のサロンを併設しています。ワインやシャンパンとともにとびきり贅沢な時間を過ごせる西麻布にあるお洒落な会員制サロンは、大人の女性の素敵な社交場です。スイーツを中心とした女子会にぴったりですね。

ピエール マルコリーニ

ピエール・マルコリーニは、チョコレートの本場のベルギーで誕生したショップです。高級感のあるチョコレートを作り出すベルギーチョコレートの奇才ピエール・マルコリーニ氏。「ショコラティエ」「パティシエ」「グラシエ」「コンフィズール」の4つのディプロマを持つ数少ない人物です。唯一、世界のマルコリーニショップの中で、日本にだけカフェが併設されています。ホット チョコレートやワッフル、アイスクリームも愉しむことができますが、銀座店ではマルコリーカレー(サラダ、アイスクリーム、コーヒー付)をいただけます。

DEBAILLEUL

伝説的なMOF(フランス最優秀職人=国家認定資格)パティシエであるマルク・ドゥバイヨル氏がベルギーで開いたショップです。ベルギーチョコレートの伝統に、フランス最高職人の高度な技術を加え、芸術と呼ぶにふさわしい味わいを創り出しました。ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店は、日本で唯一カフェが併設されています。沿面ガラス張りでおしゃれな店内です。イートインでは、フランスの伝統的な皿盛りデザートをいただけます。フランス語で「なだれ」を意味する「アヴァランシュ」は暖かいチョコレートドリンクをかけるメニューで、美味しい一品で人気です。もちろんテイクアウトも可能で、チョコレート一粒からも購入できますよ。

ボニュ

「Bon.nu ボニュ」とは、フランス語でBon(良い)nu(裸)の意味で、直訳は「いい意味での裸」。アート的な「ヌード」ではなく、あくまでも「裸」です。飾らないありのままの姿(素材の本質)を活かすという意味だそうです。その名前のように、料理、スイーツともに素材の本質が活かされていますね。スイーツは単に甘さを控えるのではなく、素材の意味を考えた上で、おいしいと思うラインまで甘さを加えて完成させるそうです。そのため、素材を超えたおいしさに到達しているのかもしれません。来栖さんが考える「おいしいスイーツ」とは、ズバリ「シンプル」です。とはいえ単に素材を活かすだけではない、来栖さんならではの哲学を感じる品が揃います。

バニラビーンズ(Bean to Bar)

オリジナルチョコレートスイーツが味わえるカフェ併設のBean to Barチョコレート専門店です。チョコレートデザインは、「チョコレートで世界を幸せにする」をモットーにチョコレートの製造・販売を行っています。工房を併設したみなとみらい本店に続く、バニラビーンズ2号店となります。奥行きのあるカフェスペースでは、川崎店限定のワッフルプレートがオススメ。また、人気のチョコレートドリンクは川崎店でのみカスタマイズが可能です。ハロウィン期間限定スイーツもございますので、ぜひお楽しみくださいませ。女子会で訪れ、チョコレートを味わいつくしてみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

チョコレート専門店 エクチュア 【5月限定パフェ】

大阪、チョコレート専門店「エクチュア からほり蔵 本店」へお伺いしてきました。5月限定パフェを紹介します。

さゆたん♡ / 303 view

チョコ好きさん必食‼︎「バニラビーンズ」の1日10食限定 パルフェ

横浜にBean to Barの店舗を持つチョコレート専門店ではイートインももちろんのこと各種のチョコレートが…

岩谷貴美 / 342 view

京都祇園チョコレート専門加加阿365(カカオ365)ちょこっとエクレア

チョコレートが大好きなあなたにおすすめする加加阿365のちょこっとエクレアをご紹介します。

スイーツレポーターちひろ / 503 view