年に一度のバレンタイン。せっかくプレゼントするなら、彼に思いっきり喜んで貰いたい!でも、彼って結構こだわり屋さんで、普通のチョコレートじゃ納得してくれないかも。そんな、お目が高い彼を持つ悩める女子におすすめしたい高級チョコレートブランドを集めてみました。さっそくご紹介していきましょう。

Galler

まずはベルギー王室御用達、数々の賞を獲得し天才と呼ばれるジャン・ガレーが創立した「Galler」をご紹介します。まるで宝石のようなチョコレートはとても香り高く、口溶けの良いピュアカカオバターを使用。人工着色料を使わずに天然由来の素材で作り上げたショコラは、一粒一粒こだわりを貫き通しています。チョコレートの本場であるベルギーの伝統を伝えるべくして作られたショコラには、きっと彼も頷くはずです。

デルレイ

こちらもチョコレートの本場であるベルギーが誇るショコラティエブランドの、「デルレイ」です。こちらでは、なんと4粒で税込2,268円!一粒あたりおよそ560円の高級チョコレートを販売しています。デルレイのシンボルともいえるダイヤモンドは、発祥の地である”アントワープ”がダイヤモンド取引の中心地だったことに因んでいるそうです。宝石であるダイヤをモチーフにしたチョコレートはいかにも高級品。本物志向の彼も納得してくれることでしょう。

YVAN VALENTIN

アメリカはロス発の「YVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)」は、ハリウッドセレブ御用達の高級チョコレートブランドです。数々のセレブたちを魅了してきた、イヴァン・ヴァレンティンの販売するチョコレートは、普段では5ツ星ホテルや紹介制でしか購入できないという激レアアイテムですが、バレンタインの時期だけは一般販売をするそうです。店舗によっては予約段階で売切れてしまうほどの人気を誇るブランドですので、なるべく早めの予約をオススメします。

Pierre Marcolini

2015年にベルギー王室御用達の称号を得た「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリー二)」。他のショコラティエとの差は、何といってもチョコレート作りにおける全ての工程に手を加えていることです。通常ショコラティエは、数あるチョコレートメーカーからチョコレートを仕入れ、味や香りなどのオリジナリティを加えて成形していきます。しかし、ピエール・マルコリー二は原材料であるカカオ豆の仕入れから調合、焙煎まで、全てのプロセスに携わるという徹底ぶり。そのこだわりから生まれたチョコレートはどれも至極の一粒となっています。こだわり屋さんの彼にはぴったりのチョコレートだと言えるのではないでしょうか。

JEAN-PAUL HEVIN

最後にご紹介するのはフランスのショコラガイドブックにも紹介された黒真珠にも例えられる「JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)」です。一流ショコラティエのジャン=ポール・エヴァンのチョコレートは、「ファイン・カカオ(高級カカオ)」の産地がどこであるかについて、一切の妥協をせず選び抜くことからはじまります。素材のテイスティングだけは人任せにしないというこだわりがあるからこそ、人があっと驚くようなショコラを創造し続けているのでしょう。洗練されたチョコレートを口に運べば、彼もきっとあっと驚かされることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ダリケーのおいしいチョコレートを使ったアイスクリーム

京都でおいしいチョコレートをお探しのあなたにダリケー本店のチョコレートアイスクリームをご紹介します。

スイーツレポーターちひろ / 523 view

神田うのさんに教えて頂いた宝石箱のようなパティスリー「アン グラン」の新作 ♡

宝石箱のようなパティスリー「UN GRAIN(アン グラン)」さんに伺ってきました♪ 神田うのさんご紹介のこ…

岩谷貴美 / 459 view

京都に日本初の路面店 おフランスの高級チョコレート屋さん。

京都の日本初の路面店「ジャンポールエヴァン 京都店」へ行ってまいりました。店内はチョコレートで埋め尽くされて…

さゆたん♡ / 3578 view

関連するキーワード