バレンタインといえばチョコレートですが、どうしても凝ったものを贈りたくなりますよね。女性はそれでいいと思っても男性はどうでしょうか。貰ったのはいいけど甘すぎて食べられないなど、様々な困ったことが起きてしまう可能性もあります。そのようなことが起きないように、バレンタインのチョコは何を基準に選べばいいかなど見ていきましょう!

お付き合いしているならブランド物のチョコレート

お付き合いしている彼に渡すなら、ブランド系のチョコレートもおすすめです。ブランド系のチョコレートは毎年のように様々な種類が登場します。デザインがキレイな物や箱がきれいなものなど、毎年違うブランドチョコレートを渡してマンネリしないようにすることがポイントです。こんなブランドチョコがあるんだ!と男性が喜びそうな物を選んでみてくださいね。

男性がお返しに困るような高級すぎるチョコレートには注意しよう

バレンタインといえば高級チョコレートというイメージがありますが、いくら高級チョコレートといっても値段が高すぎる物は注意しましょう。贈ってはダメというわけではなく、見た目にも高そうなものは男性がお返しに困ってしまうからです。このチョコレートは一体いくらするんだろうと思ってしまうほど高価な物は、本命チョコレートでも避けたほうがいいでしょう。いいイメージよりも人によっては悪いイメージになりかねません。特に男性の価値観は、贈る前からリサーチして選んでみてください。

ビター系のチョコレートやクッキーにする

甘い物が好きでよくチョコレートを買うという男性にはミルク系のチョコで問題ありません。甘いものが苦手な男性はどうでしょうか?チョコレートがたくさん入ったギフトを貰っても困ってしまいますよね。そんな苦手な男性にはビターチョコレートやクッキーなどチョコレートよりは甘さが抑えてあるお菓子にしましょう!ビター系のチョコレートはカカオの配分が多く苦味を感じられるものが多いです。甘すぎるものが苦手な男性にはぴったりです。男性の好みも考えての本命チョコ選びが出来ますよ。

チョコレートに迷ったらものを贈ってみよう

普段使うネクタイなどの小物系

甘い物はほとんど食べない男性も中にはいますよね。チョコはミニサイズのものが付いているタイプのギフトなどもあります。ほとんど食べない男性に本命チョコで気合を入れて贈る!女性にとってはいいかもしれませんが、苦手な男性にとってはどうしよう……という事態になりがちです。それを回避するには、ネクタイなど小物に重点をおきチョコレートはあくまでもおまけとしてみてはいかがでしょうか。別売りでチョコレートを購入して数個入れて渡すのもありですよ!

甘い物は食べられない…そんな方にはお酒を贈ろう

甘い物はまったく食べない!そんな男性も世の中にはいます。チョコレートを貰っても期限が切れて捨ててしまうなんてことになることも可能性として出てきます。もし、相手の男性がお酒好きならシャンパンやワインなどといったお酒ギフトも選択肢の一つになりますよ!おいしいシャンパン見つけたからバレンタインのチョコ代わりなどと一言添えて渡してあげると効果的ですよ。

本命チョコレートやギフトの選び方についてご紹介してきました!男性には様々な好みがあります。お付き合いしている人なら好みは把握しているので問題ないですが、まだ相手をよく知らない場合は、それとなく情報を入れながらバレンタインに向けて準備をしていきましょう!チョコレートは面白い工具チョコギフトもありますので、趣味を考えた上で選んでも楽しいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

友チョコや逆チョコも登場!バレンタインの新しい楽しみ方とは

日本では、女性が男性にチョコレートを贈るという独特のバレンタインデーが定着していますが、最近では友チョコや逆…

みっちー / 487 view

パーティーで人気間違いなし!ロリポップチョコってどんなもの?

最近パーティーなどで人気で話題になってきているロリポップチョコ。今回は可愛いロリポップチョコについてご紹介し…

choccolatte / 438 view

バレンタインにまつわる宗教的な由来とはどんなもの?

バレンタインの由来となったのは、キリスト教のバレンティヌス司祭から。2月14日の由来について。バレンタインデ…

みっちー / 602 view