近年バレンタインは、友チョコや職場チョコなどそのスタイルが多様化しつつあります。やはりスタンダードなバレンタインデーのイベントと言えば、意中の彼にチョコレートを渡して想いを伝える、告白ですよね。告白は、なかなかきっかけやタイミングがないと踏み切れないものです。絶対に逃したくない恋なら尚更、勇気がいるのでバレンタインデーというきっかけは心強いことでしょう。そんな勝負のバレンタインデー、片思い中の彼を射止めるために用意したいチョコレートの選び方と、その渡し方についてまとめてみました。

まずは事前準備!

バレンタインデーに告白するなら、一番大切なのは失敗しないチョコレート選びです。とにかく大切なのは「彼に合ったものを選ぶこと」。例えば学生やまだ10代の彼なら、高価すぎるものは危険です。最初から重過ぎると、ちょっと引かれてしまう可能性があります。逆にスーツを身にまとったオトナな彼にスーパーで売っているようなハートチョコなども避けたほうがいいでしょう。彼が手にしていて違和感のないアイテムをチョイスするのがベターです。もちろん笑いが起きるようなアイテムも彼のタイプによってはアリですが、なるべく真剣さが伝わるものを選ぶことをおすすめします。もしリサーチで彼が甘いものがニガテなタイプであると分かったなら、ビターチョコを使った甘くないチョコレートや、お酒を使ったウィスキーボンボンなど、臨機応変に対応しましょう。自分のことをよく見てくれているな、という気持ちにさせたなら、成功する可能性が少し上がるかも知れません。

勝負当日は…

当日、彼に会っていきなり「好きです!」とチョコレートを渡す人は中々いないとは思いますが、渡すタイミングと言うのはとても重要です。彼が忙しそうにしている時や、他の人がたくさんいる時は避けたほうがよいでしょう。彼の様子を見て今なら時間を作ってもらえそうだな、というときに決行するのが一番です。もちろん事前準備として、彼の連絡先を知っているなら「明日、時間ある?」と話をする時間をあらかじめ設けておいてもらうのもいいでしょう。その場合、もう引き返すことは出来ませんし、彼にも「バレンタインデーに折り入って話があるなんて、もしかして……」と、勘付かれてしまう可能性があるので注意。また、心理学的に告白などの大切な話をするタイミングは夕方以降がベストだそうです。人間は朝や昼よりも夕方以降の方が話を聞き入れやすいというデータがあるそうなので、ぜひ告白には夕方以降をおすすめします。

いざ!チョコの渡し方

本命の彼にチョコレートを渡すなら、ヘタな小細工は必要ありません。ハッキリと分かりやすく、自分の言葉で想いを伝えながら渡しましょう。サプライズなどの相手を喜ばせたりするのは付き合ってからにしましょう。シンプルかつストレートに想いを伝えることで、相手も「誠実に答えなきゃ」という気持ちになってくれるはず。また、どうしても言葉では勇気が出ないと言う女子にはメッセージカードを用いて想いを伝えるのもおすすめです。そのカードを書くときにも、名前と、伝えたいことを手短にはっきりと書きましょう。直球勝負こそが一番の武器になるはずですよ。

以上、本命の彼に想いを伝える、勝負のバレンタインデーに実行したいチョコレートの渡し方&選び方をご紹介してきました。意中の彼への本気の告白は、とても勇気がいるイベントですよね。しかし、バレンタインデーというきっかけがあれば、踏ん切りもつきやすいはずです。ここは勇気を振り絞って、ストレートにはっきりと想いを伝えてみましょう。最善のチョコレートと最善のタイミングを見計らって、頑張ってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

バレンタインに贈ろう!美味しくて上品なチョコレートケーキ「オペラ」

オペラケーキって聞いたことありますか。ここでは、オペラケーキの魅力をお伝えします。

choccolatte / 722 view

ダイエット中の彼へ!低糖質なのに美味しいバレンタインチョコ5選

ダイエット中で、甘いものを控えている彼氏には低糖質のチョコレートを贈ってみてはいかがですか?今回は、低糖質の…

choccolatte / 1498 view

自分買いにも嬉しい!チョコレートブランドの素敵なラッピング特集

甘くておいしい魅惑の食べ物チョコレート。選ぶ際、味はもちろんですが、ラッピングやデザインも欠かせませんね。そ…

みっちー / 1087 view

関連するキーワード