毎年、友チョコの交換会や義理チョコのばら撒きでバレンタインが終わっている……。そんな干物系女子も今の時代多いのではないでしょうか?でも、今年は気になる人がいる!気の利いたバレンタインチョコを贈って本命の彼を振り向かせたい!そんな時、去年まで友チョコや義理チョコばかりリサーチしていたから、本命チョコに何が人気なのか分からない……なんて笑えません。そこで、本命チョコブランドをランキング形式でまとめてみました。ぜひチェックして、脱干物系女子を目指しましょう。

1位 ゴディバ

ベルギーのチョコレートブランド・ゴディバは男女や年齢を問わず誰もが知っている有名ブランドですね。高級チョコレートといえば金色のロゴがまぶしい「GODIVA」というイメージを強く持っている方も多いのではないでしょうか?スイーツに詳しくない男性でも知っているほどのメジャー感もさることながら、その美味しさももちろん超一流。本命の彼にプレゼントすれば、確実に「お、ゴディバだ!」と喜んでもらえることでしょう。

2位 ピエール・マルコリー二

スイーツ通の間ではかなり浸透してきているのが、2015年にベルギー王室御用達の称号を得たばかりの「ピエール・マルコリー二」です。近頃その人気を伸ばしてきている新鋭ショコラトリーで、長年不動の王者であるGODIVAから乗り換えた!というひとも多数いるほどの人気です。ツヤのあるハート型のチョコレートは、気持ちを伝えるのにとても分かりやすく、色鮮やかで目を惹きますね。

3位 ジャン=ポール・エヴァン

3位に登場するのはフランス・パリ発、シックで落ち着いた雰囲気をもつチョコレートブランド「ジャン=ポール・エヴァン」です。洗練された一つ一つのチョコレートは、カカオ分が強く香り高い味わいとなっているため、甘さ控えめとなっています。甘いものが苦手な男性に贈りたいチョコレートブランドとして人気なので、意中の彼にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

4位 ピエール・エルメ・パリ

ジャン=ポール・エヴァンに続き、こちらもフランス・パリ発祥の「ピエール・エルメ・パリ」が4位となりました。「フランス・デザート界のスーパースター」、「パティスリー界のピカソ」と称されるほど伝説的な彼がおくるチョコレートは日本でも人気です。さまざまなスイーツを扱うパティシエが手がけるショコラは、バランスがよく人々に愛されています。

5位 ヴィタメール

チョコレートの本場、ベルギーより「ヴィタメール」が5位にランクインしました。Wにピンクのロゴは、百貨店内などで見かけたことがあるのではないでしょうか。実はこのヴィメタール、創業からブリュッセルの一号店のみで経営してきて、世界で初めて2号店として認めたのが日本の「ヴィタメールジャポン」なのです。そんなゆかりのある日本という国だからこそ、人気を博しているのかもしれませんね。

6位 モロゾフ

神戸発、日本のパティスリーとして馴染みのある方もきっと多いモロゾフは、その安心感からか安定した人気を誇っています。モロゾフのロゴを見るとほっとする、という方もいるのではないでしょうか。また、あまりに高級すぎるチョコレートだと本命の彼が引いてしまうというリスクも、モロゾフなら回避できます。比較的リーズナブルで間違いなくおいしい。安心な国産チョコレートはやはり根強い人気を持っていますね。

ここまで、本命の彼にプレゼントしたい、人気のチョコレートブランドをご紹介してきました。気になるチョコレートは見つかりましたでしょうか?今年こそは、今時人気なチョコレートをしっかりとリサーチして、本命の彼に喜んで貰いましょう。チョコ選びのセンスがいい!と思われたら、彼の好感度もぐっとあがるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

黒い王子 プランス・ノワール@パティスリールシェルシェ

チョコレート大好きな大人女子におすすめ、大阪にあるルシェルシェの濃厚チョコレートケーキ、プランス・ノワールの…

スイーツレポーターちひろ / 368 view

ワールドチョコレートマスターズ日本代表シェフが手がけるスイーツに感動!サロンドロワイ…

京都で美味しいチョコレートケーキをイートインしたくなった時は垣本晃宏シェフが手がけるサロンドロワイヤル京都さ…

スイーツレポーターちひろ / 446 view

必ず食べたい!バレンタインにお取り寄せできる人気チョコレートケーキ

バレンタインのプレゼントでもちょっぴり大人な雰囲気のあるチョコレートケーキがおススメです!今回は、お取り寄せ…

choccolatte / 717 view