オランジェットはオレンジピールにチョコレートをコーディングしたお菓子です。オレンジピールの割合が多く、オレンジピールの酸味やほろ苦さを感じることから、甘いものが苦手な方にも好まれます。この記事では有名ブランドのオランジェットをご紹介します。

フランスの名門「ピエール・エルメ・パリ」のオランジェット

「ピエール・エルメ・パリ」はピエール・エルメ氏のブランドで、彼はパティスリー界のピカソと称された菓子職人で、パティシエ・ショコラティエが組織する国際的洋菓子協会「ルレ・デセール」の副会長を務めています。そのピエール・エルメ・パリの定番商品が「オランジェット」「オランジェット オ レ」で、スティックタイプです。オランジェットはオレンジコンフィをミルクチョコレートで包んであり、オランジェットオレはビターチョコで包んでいます。内容量は140g、パッケージサイズは7cm×10cmです。

LOUANGE TOKYO (ルワンジュ東京)のオランジェットキャトル

三ツ星シェフパティシエの入鹿貴史氏がプロデュースしたオランジェットで、オレンジをスライスした形のオランジェットです。マラカイボ地方のクリオロ種のカカオのみを使用したクーベルチュールで作り、アーモンド、ピスタチオ、フランボワーズをトッピングしています。オレンジの果肉も入っていることで、よりオレンジとチョコの味が調和します。

プロが認めるブランドVALRHONA(ヴァローナ)のオランジェット

ヴァローナはフランスのチョコレートメーカーで1922年からの歴史があり、そのチョコは世界のパティシエに使われています。カカオの産地や種類によって異なる味の個性を楽しむことがチョコレートの楽しみ方だと考えています。各地にカカオの契約農園や自社農園をもち、栽培、収穫、発酵・乾燥という過程にもこだわります。そんなヴァローナのロングセラー商品「バロタン・オランジェット」は香り高くほろ苦いオレンジピールのスティックを、ブラックチョコレートでコーティングしています。チョコはパリッとしてオレンジピールはもちっとした食感の違いも楽しめます。

ベルギー王室御用達ブランド「レオニダス」のオランジェット

ベルギー王室御用達の有名チョコレートブランド「レオニダス」で最も人気があるのがオランジェットで、通年販売されています。オレンジピールにビターチョコをかけたオランジェットは、スティックタイプです。オレンジの酸味がさわやかで、チョコもオレンジピールも甘すぎない大人の味わいが人気の理由です。「オランジェットトライアル」は90gの8本前後、「オランジェットプチギフト」は180gの17本前後と2種類の内容量があります。リボンがかかった包装もかわいく、プレゼントにすると喜ばれます。

ベルギーの高級チョコブランド「ゴディバ」のオランジェ

ゴディバの「オランジェ」は、シロップ漬けにしたオレンジピールをダークチョコでコーティングしてあります。ベルギー産で内容量は115g、価格は2000円と高級ですが、オレンジとチョコのマリアージュがより楽しめるオランジェットです。その理由はオレンジピールが比較的太めで、オレンジのフルーティーさが感じられ、チョコレートも厚めについていてるからです。チョコレートの表面に細いチョコをかけた模様がかわいらしくついています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

黒トリュフのチョコレートデザート「プチ トリュフシュー」が”媚薬”と呼ばれるゆえんと…

ルワンジュ東京の隠れた人気チョコレートスイーツ「プチ トリュフシュー」は、黒トリュフをイメージ。大人のための…

スイーツ番長 / 1131 view

11/20オープン!世界で唯一の「バンホーテンココアバー」 ♫

180年以上にわたり、良質のカカオ豆にこだわり続けてきたココア専門ブランド「バンホーテン」のカフェが期間限定…

岩谷貴美 / 81 view

バレンタインデーに!友達へプレゼントしたくなるようなオシャレなおすすめチョコレートブ…

毎年のバレンタインで、友チョコや本命チョコをあげていると、チョコレートブランドが被らないように気を遣いたいで…

choccolatte / 450 view