日本ではフランスとなると、有名なファッションブランドや観光地など多くが知られています。毎年多くの方が行くフランスではその町並みが目を引くのではないでしょうか。おしゃれなカフェでも楽しめるフランスの最高のチョコレートとは。

日本でも大人気!「Patrick Roger (パトリック ロジェ)」

日本でも人気になっているのがこのパトリック・ロジェ。ここはフランスを代表する有名なパティシエであり、「味の彫刻家」という異名を持つパトリックロジェが経営するチョコレート専門店です。海外の果物やスパイスを使った大胆なものや、そのビターで濃厚な味わいのチョコはとても人気があります。

ふらっと行けるのが魅力

お店はパリの凱旋門からそう遠くない場所にもあり、店に着くとまずそのウィンドウから見られるチョコレートたちに圧倒されるでしょう。店内には数十種類のチョコレートやショコラ、キャラメル、ヌガーなどが多数並んでいます。そんなパトリック・ロジェの人気はそのお菓子の意外性にもあり、絵の具のチューブに入ったチョコなど遊び心のあるものも。子どもも楽しむことができ、誰かへの贈り物にはショコラの詰め合わせにいかがでしょうか。

こだわりのショコラ「Jacques Genin (ジャック ジュナン)」

フランスで職人の作ったこだわりのショコラが食べられるのがこちら。ジャック・ジュナン氏が鮮度を大切にしていることからもお店の2階に工房があり、いつでも作りたてのチョコレートが味わえます。その味は上品で、柔らかくもフレッシュなものとなっており、ぜひフランスを訪れた際には食べていただきたい商品です。見た目は高級感があるものの、値段はそう高くなく贈り物としても重宝します。店は1階がブティックがあり、その横にはテーブルがあるサロン・ド・テ。2階にはカフェもあるので、ジャック・ジュナン自慢のショコラやケーキと一緒にコーヒーを味わうことができます。ご購入時に少しいただいてみてはいかがでしょうか。

これこそ職人技!「Jean-Charles ROCHOUX(ジャン・シャルル・ロシュー)」

2004年より独立したジャン・シャルル・ロシュー氏が店をだすのが、ジャン・シャルル・ロシューです。その伝統的なスタイルの中にも革新的なチャレンジを織り込むのが彼の凄さ。定番のものでさえも彼の店ではいつも私達の知るものではなくなります。深い味わいとともに訪れるその甘さは日本からもファンを多く獲得するほど。店頭ではオーソドックスなショコラなどから、フルーツがまるごとは入ったチョコや魚や車の形をしたチョコなど遊び心のあるものまで並んでいます。

フランスに行かなくても買える?

ジャック・ジュナンがオンラインでもお求めになることができますので、気になる方は現地に行かなくて大丈夫です。しかし、現地にはそこでしか買えない限定の商品も販売されていることも。普段見ることのできないチョコが売られていることもあるので、お店にも足を運んでみてください。パリの凱旋門から少しの距離を行ったところへあるので、そう遠くなくふらっと立ち寄ることもできます。

日本でも美味しいショコラが買える

これまで有名店のチョコレートをご紹介してきましたが、オンラインだといろいろな商品が買うことができるようになりました。ここではイチオシのエクレアートショコラをご紹介します。こちらはイタリアンアカデミーオブチョコレートの1部門で世界第一位を獲得したチョコを贅沢に使った生チョコとなっています。今までとは違った味わいとなっていますのでお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【ショコラブティック レクラ】 オススメチョコレート大紹介!

フランス語で「輝き」を意味する『ショコラブティック レクラ』が手がける“輝き”をテーマにしたオシャレなチョコ…

kazukazu / 872 view

500円以下で買える人気のバレンタイン義理チョコはこれだ

500円以下で買える人気の義理チョコについてまとめました。毎年悩むバレンタインデー、今回は人気のブランドの味…

choccolatte / 2005 view

今年の本命苺チョコレートはグランフロント大阪「DEAN&DELUCA」でゲットしたジ…

今年のバレンタインの本命苺チョコレートはグランフロント大阪「DEAN&DELUCA」でゲットしたジャンシャル…

スイーツレポーターちひろ / 968 view

関連するキーワード